> > 中国工芸茶のご紹介

中国工芸茶のご紹介

 

 

 

中国工芸茶のご紹介

 


みなさんは「工芸茶」というものをご存じでしょうか?
工芸茶とは中国茶の一種で、お花を茶葉で包み込み糸で束ねて作られたものです。
この茶葉にお湯を注ぐと茶葉が開き、下の写真のように鮮やかな花が顔を出します。

 

 

 

 

 

茶葉にはジャスミンの香りづけがされているため、リラックス効果も期待できます♪
お召し上がり後は、お水に移し替えることで水中花として、また乾燥させて消臭剤としても
使えるので、長くお楽しみ頂けるのもうれしいポイントですね。

 

お花の種類は主に、ジャスミン、カーネーション、百合、キンモクセイなど
女性が好きなお花ばかりですので、ホームパーティやお茶会にはもちろん
母の日や記念日などの贈り物にもぜひいかがでしょうか。


弊社での販売が決まりましたら、また随時お知らせさせていただきます。


目でも口でも楽しめる、お洒落な中国茶のご紹介でした♪

 


〜工芸茶のおいしい飲み方〜


●ガラスのポット、もしくは耐熱グラスをご準備ください。
 (花を開きやすくするため、少し高さのあるものがおすすめです)
 

●お湯を注ぎ、30秒程度茶器を温めます。
 その後、沸騰させたお湯を300〜500ml注ぎ、蓋をして1〜3分ほど待ちます。


●お花が開いたらお召し上がりください。


※工芸茶1粒で3煎ほどお楽しみいただけますが、2煎目以降は茶葉が開いているため
 抽出時間は30秒程度でかまいません。

                  (参考:清香花楼公式サイト)